愚痴って、、、

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホッとするここあtime❗️ 10歩

みなさん、こんばんは?
私のブログも3/15から始めて、やっと10歩まできました。
亀さんのように、だいぶゆっくりなペースです?

ブログを書くようになってから、ブログの内容や書き方、長さ、相手に伝わる方法などいろいろ気を使うところが多くて、思うように書けず悩みっぱなしで、「こんなに大変なんだ」って気付きました。

また、このブログの内容で、周りの方達に役に立っているのだろうか?と考えることもあります。

でもまだ始めて2ヶ月…悩むことはたくさんありますが、ブログを書けることに感謝をして、これからもマイペースに書き続けようと思っております。

今回のテーマは「愚痴って?」です。

最近、また愚痴っぽくなって、「なんで愚痴を言うんだろう」と考えてしまいます。
愚痴はなんの効果があるのかというのにも興味が湧いてきたので勉強してみました。

愚痴って聞くとネガティブなイメージがあると思います。

しかし、愚痴のメカニズムを知ると、マイナスイメージではなくなるかもしれません。

ショックだったことやストレスになることなどは、脳の中では「異物」のようなものです。
その異物を消化したり排泄するために「反復」という繰り返すということを行っています。それが愚痴という形で出ているようです。デトックスの一種と言われています。

さっきのことを話したり考えたり思い出されたりということが、「反復」(繰り返し)です。
なので、愚痴を言うのは、「反復」というわけです。

嫌な夢を見るというのも、顕在意識では取り上げようとしないショックやストレスを、夢の中で消化しようとしている作業といえます。

愚痴を言っている本人も楽しそうでなかったり、聞かされているこちらも気が滅入ってしまったりしますが、見方を変えたらイメージも変わってくるのではないでしょうか。
愚痴というのは、「反復行為をして異物処理をしているのだ」と思えたら、少しはイメージが変わって素直に聞いてあげられると思いませんか。

また、
愚痴に言うことの3つのメリットというのがあります。

①相手から「ストローク」を受けることで、欲求を満たせます。

→人間はいつも誰かに「自分の存在を認めて欲しい」と思っている生き物です。「心の奥底で私のことを理解して欲しい」と望んでいます。そういった心の動きを「ストローク」というようです。

②感情を打ち明けることで、気持ちが楽になります。
→「カタルシス」(浄化)効果が得られるので、心がすっきりします。

③人に話すことで、自分の頭の中が整理出来るようになります。

3つもメリットがあるのです。

なので、もし自分にとって大切な人が愚痴を言っていたら、是非聞いてあげて欲しいと思います。

愚痴を言う相手は、だいたい信頼を寄せている方であると思います。
その人には自分の弱みをみせても受け止めてくれるという安心感があるのだと思います。

しかし、あまり聞いていないとか、反論はタブーです。
せっかく信頼をしてもらってるワケなので、どっしりと構えて「うん、うん、そうかぁ…○○は大変だったね」と聞いてあげるだけ。

もしかしたら、話してる途中から愚痴ではなくなり、前向きな話に変わってくるかもしれません?

私も愚痴を言うだけでなく、聞いてあげられるようになりたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です