〜子どもが簡単に寝られないのは?〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホッとするここあtime‼️ 39歩

皆さま、こんばんは(^^)
街はすっかり寒くなり、体調を崩してしまう人も少しずつ出てきましたね💦

ここあは園児さんが増えて、いっそう賑やかになり、子どもたち同士で楽しく遊んでいる姿もよく見られるようになりました☺️

今回は各ご家庭での悩みのタネである子どもの入眠についてです。
題して「子どもが簡単に寝られないのは?」です。

先に答えを言ってしまいますが、子どもが簡単に寝られないのは…”生存本能によるもの”だそうです。

子ども(主に赤ちゃん、以下子どもと表記)が眠れない理由が分かってくると、”子どもとはそういうものなんだ!”と割り切れて、ストレスが少しばかり和らぐのではないかと思います😊

子どもの寝かしつけの過程で、

①子どもが眠くてぐずりはじめる

②ママは抱っこして家中を歩き回る

③子どもの目が閉じてくる

④薄目は開き、呼吸は不規則、手足は曲がり、たまに笑みを浮かべることもある

⑤そろそろ大丈夫かな?と子どもを布団に寝かせようと試みる

⑥その途端子どもの目が覚めてしまい、大泣き

なんていう経験ございませんか?

実は、子ども(主に赤ちゃんですが)は、入眠しても20分程度の浅い眠り(レム睡眠)を経てからでないと、深い眠り(ノンレム睡眠)につくことが出来ません‼️

大人は浅い眠りを経ることなく深い眠りに入ることが出来ますが…

また、睡眠サイクルも大人より短く、目覚めにつながる周期も多く、浅い眠りにいたっては大人の2倍もあったりします💦💦

最初にも出てきましたが、ぐっすり眠らないのは”.生存本能”が原因だと言われです💡

子どもは快不快だけでなく、危険が差し迫っていることを本能的に感じ、それを大人に泣いて伝えているのです。

もし、大人と同じように眠ったとしたら、どうなってしまうでしょうか?

①暑くても寒くても合図を送ることが出来ない
②空腹を知らせることが出来ない
③鼻が詰まって呼吸が苦しくても助けを求められない
④どこか体が痛くても訴えることが出来ない

など…

泣くことで意思を伝えようとしているのです。
しかし、ぐっすり眠ってしまったら、①〜④のことを伝えることが出来ずに…最悪の事態になりかねません😢

小さい子ども(主に赤ちゃん)は、自分自身ではどうすることも出来ないので、それらの欲求を泣いて伝えて自らを守ろうとしています。

また、皆さんご存知のSIDS(乳幼児突然死症候群)、このSIDSに対する防衛メカニズムが備わっているためと結論付けている研究者もいます。

本能として、眠るのが上手でない子どもですが、寝かしつけるための工夫なら出来ます。

子どもは生まれて外界に出てくる前は、ママのお腹の中(胎内)に約10ヶ月過ごしていました。

お腹の中はとっても安心・安全な場所だったと思います。

そのお腹の中を再現(疑似体験)をさせてあげることができたならば、スムーズに眠りにつかしてあげられるかもしれません😊

お腹の中とはどんな場所??

お腹の中は…暗くて、プカプカ浮いていて、ママの心臓の鼓動が聞こえていて、狭いところに包まれている感じでしょうか。

疑似体験をするには…

例えば、
暗い→電気を消す

プカプカ浮いている→抱っこでユラユラ揺らしてあげる

ママの心臓の鼓動→トントンしてあげる

包まれている→おくるみをしてあげる
など…

おまけに、大好きで1番近くにいる人(主にママ)の聞き慣れた声は、最高の安心出来ますので、子守唄を歌ってあげたりしたら、子どもは「ここが安心出来る場所なんだ」と感じることが出来ますよね(^-^)

また、ルーティン(入眠儀式)を作ってあげることもいいと思います( ^ω^ )
例えば、
お風呂に入る→パジャマに着替える→絵本を読む→オルゴールを聴きながらお布団に入る
(入眠儀式に関してはここあのブログの24歩目に書かせていただきました)

そして、このように安心はリラックスにつながります(ルーティンに関しては安心とともに納得にもつながります)
さらには、リラックスは眠気を誘います。

睡眠に必要不可欠なものは、「安心」、「納得」、「ほどよい疲れ」の3つであると、私は思います٩( ‘ω’ )و

子どもを寝かせようと思うと、寝かせる側の気持ちばかり焦ってしまいます💦
その焦りは子どもに伝わってしまい、ますます寝られなくなってしまいます😢

“寝かせよう”とするのでなく、”安心させてあげよう”という大きな気持ちで、寝かしつけが出来ると、スムーズに安らかに眠りに誘うことが出来るように思います✨✨

まずは、ママの気持ちを安らかにリラックスに‼️

子どもがすんなり入眠できるようになれば、子どももママも嬉しいですよね😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です