〜夜間保育でテレビ出演〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホッとするここあtime!! 41歩

皆さまこんばんは!

かなり、久しぶりになってしまいました?

2019年9月3日ぶり…でした?

今回のテーマは「夜間保育でテレビ出演」です。

この度、私は夜間保育でテレビ出演させていただきます。

今までにもテレビ出演?、、、何度かしたことはあります。

思い返してみると…小学生の頃、「おはようサンデーちびっこマラソン」(日テレ)や高校生の頃、高校野球、夏の大会地区予選にてたまたまテレビ中継のある試合で(TVK)、認可保育園時代には、めざましテレビの今日のワンコ(フジテレビ)に…ちょい出演?ほぼエキストラですね?

一応出ていました。

今回はTokyo MX(9ch)の「HISTORY」での出演となります。夜間保育でのお声掛けをいただきました。

ナビゲーターの藤井サチさんと夜間保育を題材にしての対談となります。

なんと、尺が5分間もあります‼️

収録が4/7で明日なのです…今から心臓がバクバクしてかなり緊張しております?

話したいことがいっぱいありすぎて、内容がまとまりません?

話したいことはなんとなくですが、下書きしてキーワードを覚えておこうと思っています。

以下の事柄を自分なりにまとめたつもりです。

✨今回の番組で絶対話したいこと

1.保育園は昼間の保育園だけではないこと!

2.夜間にもやってる保育園があること、その存在をアピール!

3.そして、夜間保育園のイメージが良くありません。虐待事件があったり死亡事故があったりとニュースに取り上げられるのがこのようなことばかりです。しかし夜間保育園はそんなところしかないわけではなく、安心・温もり・癒しに溢れた保育園もあるということ!

1~3のことはちゃんと言葉します?

✨私の経歴についても事前のインタビューシートにて聞かれました。

私は大学では政治を学んでいましたが、友人から誘われたボランティア(自閉症の障がいを持っているお子様や成人の方の余暇活動)を通して保育に興味を持ち、保育の道へ転向しました。

1998年10月 保育実習をさせていただいた認可保育園からお声掛けいただき保育に携わるお仕事を始めました。

最初の認可保育園を含め3園で保育士として働きました(管理職なども経験しました)。

2013年 夜間保育に興味を持ち、約1年間別の夜間保育園で修業をして、2014年12月によるのほいくえん こころのあくしゅを創業(開園)しました。

10数年前に担任をした子(教え子)たちの力を借りて現在まで至っています。

✨こころのあくしゅ(ここあ)で大切にしていること

 事業内容は夜間帯の保育(子守り)です。

ここあの独自性として、安心・温もり・癒しを大切にし、居心地の良さに特化した第2のおうちみたいな保育園です。

そして、相手のありのままを受け止めるのが理念(過去や現在のどんなことでも否定をせず、そのままを受け止め、相手の気持ちに寄り添うように心掛けています)です。

✨夜間保育を志すきっかけ。そして開園した当初から力を入れてきたこと

 昼間の認可保育園で約15年働いてきましたが、少し違和感を感じていました。それは私の価値観や性格(私のタイプは安心・温もり・癒しといった母性性の強い関わりの方が得意)が昼間の保育園ではなく夜間の保育園の方がフィットするのではないかと思い、思い切って夜間の保育園に転向をしました。

私はビジネスがへたくそです。だからビジネスのことは考えず子どもやママが前を向いて夢を抱いていける関わりを常に心掛けて接していました。

子どもやママの悩みなどとことんお付き合いをしてきました。

✨現在も大事にしていること

開園当初から変わらず子ども、ママが嬉しいと思うことにお手伝いができればという奉仕の精神で接することに力を入れています(子どもだけでなくママもスタッフにも3D折り紙で好きなキャラクターを製作した誕プレを渡します)。また、悩みや相談事など時間が許す限りお話を伺っています。

スタッフのほとんどが教え子(10数年前に担任をした子たち)たちの協力・支えがあってここあ(こころのあくしゅの愛称)が続けられているので、出来る限りのことしか出来ませんが恩返しをしていきたいと思っています。

✨なぜ子ども達やママの嬉しいと思うことを大事にしているか?

 人は嬉しいことあると心に余裕ができます。心に余裕が出来ると人は周りの人や自分にも優しく出来るようになります。周りに優しく出来るということは幸せを感じることが出来ます。

みんなに幸せになって欲しいので、常に考えて行動しています。

✨視聴者に伝えたいメッセージ

 夜間保育はイメージがあまり良くありません。ニュースなどでは劣悪な環境の中で、虐待が頻繁にあって、死亡事故などの悲しい事故が起きていると思われています。

一部にはそういうところもありますが、夜間保育園でも素敵な環境の中で優しさ溢れる関わりもたくさんありますし、温かいところでもあることを皆さまにお伝えしたいと思っています(^^)

✨今後の目標

夜間保育園だけでなく、自分達の出来ることで困っている方々の支えになる活動にも規模を広げていけたらと思っています(障がいを持っている方々のお預かり、フリースクール、病後児保育や憩いの場など)。

✨仕事をする上でのこだわりは?

 まず、一番は相手のありのままを受け止め、寄り添うことです。

そして人間が生きていく上で基盤(土台)となる愛情をたくさん届けることです。

ここあが安心・温もり・癒しが溢れる場であって欲しいので、寝かしつけなどの活動の至る場面でもスキンシップ(おんぶ、抱っこ)を大切にして、また声でも安心を届けられるので、子守唄を歌ってあげたりもしています。

せっかくいただいた夜間保育をアピールするのに絶好の機会ですので思いの丈をお話ししてまいりたいです!

皆さま、私にパワーをください???

「あがらない」パワーを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です