7秒ハグ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ひできのひとりごと ホッとここあ! 42歩

皆さまこんばんは(^^)

ホッとここあのお時間です!

初夏の雰囲気が漂う今日この頃、昨年までは気持ちはウキウキ気分だったのですが…

今年はコロナのせいで、耐えなければならない状況ですが、皆さまはどのような生活の工夫をされてますか?

私は家で出来る3D折り紙の製作や溜まってた録画テレビをひたすら観たり、YouTubeで歴史の勉強とかしています?

今回は先週の出来事からヒントを得てブログ書きました。

テーマは「7秒ハグ」です!!

登園時なかなかいってらっしゃいが出来なかったお子様がいたのですが、ママの7秒抱っこハグパワーで自分からいってらっしゃいが出来たというお話をしたいと思います☺️

この抱っこハグは、とっても力が湧いてくるのです✨

なぜ力が湧いてくるのでしょうか?

それは「オキシトシン」という愛情・幸せホルモンが関係しています。

誰もが「たった7秒」…7秒抱きしめるとオキシトシンが分泌されます。

このオキシトシンは心を安定させる、イライラを緩和する効果があると言われています。

これは抱きしめられる側の子どもだけでなく、抱きしめる側のママ(パパ)にも分泌されます。

時に子どものワガママ(ワガママは決して悪いことではありませんよ(^-^))にイライラしてしまい、「どうしたらいいの?」「気が狂ってしまう」という気持ちになることがあるでしょう…

そんな時、叱るより、子どもをギュッと抱きしめてしまいましょう!!

その方が実は効果があるんです☆彡

あら不思議、お互いの心が落ち着いてきますよ(^^)

それに加えて、子どもの気持ちをリピートして思いをくみとってあげましょう✨

例えは…「ママと離れるのが寂しんだよね?」「でも一生懸命行ってらっしゃいしようとしてるんだよね?」「頑張っているんだよね」と、、、

子どもはイヤの気持ちだけでなく、反対の気持ちも持っています!

一つは「離れ離れになってしまうと寂しいからイヤ」という気持ち。

もう一つは「でもママはお仕事に行くから、困らせないように頑張りたい、お兄ちゃんお姉ちゃんだからお手伝いしたい」気持ち。

それらの気持ちを全部言葉に出して受け止め…そして7秒抱っこハグパワーで頑張る気持ちを引き出してあげましょう☆彡

ママ(パパ)も頑張れます!

抱っこハグはエネルギーチャージ、いわば充電です!!

そして、この甘えが育つ力を生み出します( ^ω^ )

一歩前に踏み出したいけど、不安だから甘えるんです。

そして次の行動のエネルギーチャージをしようとしています☀️

幼稚園や保育園に行っている子どもなら…ママやパパと離れ離れになっている時間は頑張る時間なんです?

楽しいこともいっぱいありますが、離れ離れで寂しいけれど必死に頑張っています。

だから、一緒にいる時はいっぱい甘えるんです。甘えてエネルギーチャージしています。

まさに明日への活力です!!

大人もそうではありませんか?

仕事や家事を一生懸命こなした後、自分へのご褒美と好きな物を食べたり、欲しかったものを買ったり、大好きな人にギュッとしてもらったり…

自分自身に置き換えてみると、子どもの気持ちが少し分かるかもしれません(o^^o)

甘えは次の行動へのエネルギーになる部分もあるので、ポジティブに受け取ってみると状況は良い方向に向かうかもしれませんね?

7秒ハグで親子とも幸せな気持ちになって、前を向いて歩きたいものです☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です