兄弟で同じ保育園が良い理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

保育園を選ぶ基準は様々ですが、ほとんどの方はご兄弟で通園いただける保育園をお選びになります。
こちらでは兄弟姉妹割など以外にも、ご兄弟で同じ保育園・託児所をお選びいただいた方が良い理由をご紹介します。

お子さまの生活習慣

保育サービスはニーズが高まっているだけでなくその内容も多様化しています。
特に相模原駅・南橋本駅前近隣は首都圏ということもあり、お父さまやお母さまの働き方が多様化していることに合わせて夜間保育や延長保育といった保育サービスが登場しています。

保育園によっては保育の方針や一日のスケジュールが全く違うケースも珍しくありません。
兄弟で違う保育園に通っていると生活習慣が違ってしまうケースもあり、例えば食事の仕方1つとっても兄弟が1つ屋根の下で暮らしていくために必要な共通のルールが基礎として築かれないこともあります。

学校行事への参加

学校行事はお子さまにとって特別なものです。例えば、おゆうぎ会などお父さま・お母さまが来てくれるとお子さまが喜ぶ行事がバッティングしてしまった場合、どちらかを優先しないといけないのはとても辛いものです。

ご両親で分担していただくのが1番良いのですが、夜間保育の場合シングルファーザー・シングルマザーの方もいらっしゃるので両方への参加は難しいケースも考えられます。兄弟姉妹揃って同じ保育園に通っていただくメリットには、どちらにも寂しい思いをさせないためということもあります。

お父さま・お母さまの負担軽減

兄弟姉妹で同じ保育園が良い理由として、何よりも親の負担軽減は大きなものです。
特に送迎にかかる負担は、こころのあくしゅで月極保育をご活用いただいているお父さまやお母さまからも良くうかがうものです。また、保育園の行事や面談などで有休を取らないといけない場合、別々のスケジュールだと有休の運用に余裕を持てないことも考えられます。

こころのあくしゅは南橋本駅からもアクセスしていただきやすい夜間保育園です。
夜間保育だけでなく一時保育にも対応しています。
お父さま・お母さまのライフスタイルに合わせてご活用下さい。