お子様との接し方~年齢別~

このエントリーをはてなブックマークに追加

お子様との接し方で悩んでいる方はいらっしゃいませんか?子どもは親の影響を受けて育つため、幼少期の頃の親との接し方が大きく成長に関わってきます。子どもとの接し方は年齢によっても変わりますので、お子様の年齢に応じて接してあげることが大切です。

0歳児

0歳児

0歳児は視力や聴力など、体の機能がまだまだ未発達ですので、常にそばにいて見守る必要があります。泣くことは、不快な状況を周りに知らせることができる唯一の手段なので、泣いている時は優しく声をかけながらスキンシップを取ったり、不快に感じることを取り除いたりするようにしましょう。

また、情緒の安定には両親など身近な大人との間に形成される愛情が不可欠です。赤ちゃん自身が安心を感じられるよう、普段からアイコンタクトやスキンシップなどを欠かさないようにしましょう。

1歳児

発達具合によっては、つかまり立ちができるようになり、徐々に手を離して自分だけの力で歩き始めます。脚力だけでなく、腕力も強くなっていますので、行動範囲が広く色んな物に興味を示し始めます。ただ、歩き方がまだまだ不安定なため、目を離さないことが大切です。この時期は、発達に個人差が出やすいため、歩き出すのが遅かったり、言葉が話せなかったりしても過度に心配する必要はありません。

2歳児

2歳児

走ったりジャンプしたりと活発に体を動かすことができ、話せる言葉の量も非常に多くなります。親の助けがなくても色んなことができるようになるため、何でも自分だけでやりたがったり、上手くできなければ癇癪を起こしたりするため、「魔の2歳児」と表現されることもあります。

ワガママ放題しているように見えますが、自分の感情をどう伝えれば良いのか分からずストレスを感じているため、一方的に叱るなど否定的なことを強制してしまうのは避けましょう。逆に、子供の言いなりになってしまうのも教育上良くありません。できないと決めつけるのではなく、できる範囲でやらせてあげるようにして、できた時は褒めてあげましょう。

こころのあくしゅは、相模原市にある夜間保育園です。相模原駅近くにありますので、町田市にお住まいの方で夜間保育の託児所を利用したいという方もお気軽にご利用いただけます。また、兄弟姉妹割もございますので、兄弟姉妹揃ってのご利用もお待ちしております。一時預かり延長料金に関することなど、夜間保育についてご不明な点があればお気軽にご相談下さい。

町田の夜間保育の託児所なら『ここあ』一時預かりも承ります。料金や延長保育などご相談はお気軽に。

町田の夜間保育や一時預かりなら【こころのあくしゅ】 概要

運営社名 よるのほいくえん こころのあくしゅ
所在地 〒252-0205 神奈川県相模原市中央区小山3-3-4
電話番号 042-814-7250
URL http://kokoronoakushu1224.com/
業務内容 夜間保育園・託児所
説明 神奈川県で夜間保育園をお探しなら【よるのほいくえん こころのあくしゅ】をご利用ください。一時預かりや延長保育なども承りますのでご相談はお気軽に。詳しい料金等もお問い合わせください。